愛は儚く移ろいやすい?!ちょい悪ジジイを目指すとしよう!

愛は儚く移ろいやすい?!ちょい悪ジジイを目指すとしよう!

彼女との別れは2ヶ月前に確定していた

彼女との別れを確かなものにすると、別れようとする彼女を引き留めていたときには見えなかったものが見えてきた。

それは、彼女が母国に帰った11月初めの時点で別れは確定していたということだ。

それに私が気が付かなかったのは、別れを信じずにやり直せることを信じようとしていたからだろう。そうでなければ、やり直そうという説得工作などできる訳もないのだから…

母国に帰った彼女が曖昧な返事や帰るという嘘を言ったのは、私が傷付くか怒ることを恐れて、別れをはっきりと言い出せなかったからだろう。

そのため、彼女を引き留めようとして説得工作をしていた2ヶ月間は、単に私が一人相撲をしていただけに過ぎなかったようだ。

愛は儚く移ろいやすい?!

私と彼女が別れの危機を迎えたのは、実は今回だけのことではない。

キレたり我儘だったり私の意見を聞かなかったりする頑固な彼女に愛想を尽かせて、私から別れようとしたことが何度もあるのだ。でも、その度に彼女が反省し、ときには涙を見せながら反省するので、私はそれを受け入れてきた。

そんなことがありながらも、「死ぬまで面倒をみてあげる」と言ってくれたのだから、私は彼女の愛を信じて、それはずっと続くと思っていたのだ。

しかし、愛は儚く移ろいやすいものらしい。
彼女は心変わりをして私と別れる決意をして、そして今度こそ我々の関係は破局を迎えたのだった。

でも、愛がなくなれば別れるのは自然の成り行きだろう。
そして、心変わりは誰にでも有り得るものだ。
だから、彼女と結婚に踏み切らなくて本当に良かったと今では思う。

ちょい悪ジジイを目指すとしよう!

今までの私は1人の女性とだけ付き合って、そうなると他の女性には目もくれないのが常だった。そのため、付き合った女性の数はわずかで、したがって女性の気持ちを掴むのは決して得意ではない。

だから、もっと女性を理解して、女性を楽しくさせるような男になりたいと思う。

それには、今までのような一途な男を脱して、複数の彼女を掛け持ちするのが良いのかも知れない。そうすれば、より良い彼女が早く見付かるという効果も期待できるだろう。

これからは、「ちょい悪オヤジ」ならぬ「ちょい悪ジジイ」を目指すのも悪くない(笑)

人生は出会いだカテゴリの最新記事