アーチストハウス楽しみ方はいろいろ…上質な雰囲気の木道を歩く! ショートトリップ2

アーチストハウス楽しみ方はいろいろ…上質な雰囲気の木道を歩く! ショートトリップ2

アーチストハウスへ行こう

ワットパークナム寺院を堪能したので、次の目的地のアーチストハウスに向かうことにした。

そこで、先ずは来た道を逆進してPhet Kasem道路に戻る。
所要時間は徒歩で10分弱。

Phet Kasem道路に出たら、歩道橋を渡って北に向かう小道に入る。
ローカルで雰囲気の良いその小道を10分ほど歩けばWat Thongsalangam Piaに到着だ。

そこからWat Kampaeng Bangchak Pierまでは川沿いの道を歩いて数分だ。
日差しがあるので暑くはあるが、川沿いを歩くのは気持ちが良い。

川にはボートが数分の間隔で行き交っていた。
平日でこの頻度なのだから、きっと週末にはもっと頻繁に行き交うことだろう。

乗客は5人前後だから、チャーターボートだろうと思われる。
水面を走るボートは遠目には涼やかで快適そうに見えたが、近間で見ると日差しを受けて暑そうでもあった。

 

 

上質な雰囲気の木道を歩く!

Wat Kampaeng Bangchak PierからSoi 28の橋までは川沿いの道が木道になっている。およそ200メートルほどのとても雰囲気の良い小道だ。

私は一旦Soi 28の橋まで行って沿道にあるものを確認し、それから南に向かって引き返してゆっくり見て歩くことにした。

沿道にはアーティストハウスを含む様々な店があるので、上質な雰囲気の中を歩くのはとても楽しい時間だった。

私は1往復したのでしっかり見たと思ったのだが、後でGoogleMapの写真を見たら私が目にしなかったものもいっぱいあった。だから、もっと時間をかけて見て回ればより楽しい思いができると思う。

ゆっくりお茶を飲んで、のんびり見て回って、マッサージを受けて、それからまた見て回るのはどうだろうか?恋人と2人でそれをすればとても楽しい時間を共有できることだろう。

狭い木道は週末にはたくさんの人がひしめきあうと思うので、平日に来てゆっくりするのがオススメだと私は思った。

アーチストハウス楽しみ方はいろいろ

 

 

このアーチストハウスでは人形劇があるという。

でも、それを演じるには何人もの人が必要なので、訪問客が少ない平日に開催するのは難しいと思われた。ならば、人形劇を見るために今度は週末に訪れてみたい。

アーチストハウスには絵を描いている人が数人いて、そこはまた喫茶店にもなっている。だから、絵を描く人の様を見て、ギャラリーを楽しみ、そしてお茶を楽しむことができる。

フロアーの一角に足を踏み入れたら、呼びもしないのに猫が近寄ってきて体を擦り付けてきた。

お腹を触っても全くいやがる素振りも見せないから、まるで自分の飼い猫であるような親しみを感じた。この猫なら、きっと誰からも愛されることだろう。

ここの川に住んでいる魚はナマズのようだ。

木道から見てもたくさんのナマズを確認できるのだが、そこに餌を撒けば狂喜乱舞するナマズの集団を見ることができる。子供にこれをやらせたら、バケツ一杯の餌を撒いてももっとやりたいと言うに違いない(笑)

バンコクカテゴリの最新記事