ビザ延長とリエントリーパーミットの手続きを自分でやる!ビザ更新②

ビザ延長とリエントリーパーミットの手続きを自分でやる!ビザ更新②

リタイヤメントビザの延長手続きは毎年必要なのだが、今年はそれを自分でやることにした。

ついては、その準備や段取りをしっかりと詰めておかなければならないので、その手順をまとめてみた。

ビザの延長に必要なもの

ビザの延長(visa extension)に必要なのは以下で、持参するのはパスポートと出入国カードと写真と通帳とお金となる。

・申請書TM.7
・パスポートコピー(顔写真・最新入国スタンプ・最新ビザのページ)
・出入国カードTM6のコピー
・4*6の写真
・銀行残高証明書
・通帳コピー(通帳口座番号・名前記載・80万バーツ以上の預金残高のページ)
・1900バーツ

リエントリーパーミットに必要なもの

同時に申請したいリエントリーパーミット(re-entry permit)に必要なのは以下で、持参するのはパスポートと出入国カードと写真とお金だけだ。

・申請書TM.8
・パスポートコピー(顔写真・最新入国スタンプ・最新ビザのページ)
・出入国カードTM6のコピー
・4*6の写真 2枚(書類に1枚、オフィスに1枚)
・3800バーツ(マルチの場合)

ビザの延長に関して業者のほうからは「アパートの賃貸契約書」や「住まい周辺の地図」の要求もあったが、ネットで調べてみるとそれらに関する記述は皆無に近かった。

したがって、心配してもきりがないのでそれらは不要と判断することにした。
それでダメになったとしても、1回ならば出直しも止む無しと考えることにする。

イミグレの場所

バンコクのイミグレはチェーンワッタナにある。
したがって、行き先はChaeng Wattana Soi 7のイミグレのB棟だ。

これをタイ人用に言えば、「アーカーン B、トーモー、チェーンワッタナ Soi 7」だそうだ。

目的地はImmigration: Government Complex(13.879868, 100.564425)なので、あらかじめグーグルマップにポイントしておくとしよう。

ビザの延長手続き

そして、ビザの延長手続きは次のようになる。

⓪8時までにはチェーンワッタナーB棟のイミグレに到着する
①入り口で順番待ちの整理券(numbered ticket)を貰う
②8:30に銀行へ
・残高証明書Balance certificate(100バーツ)
③地階のコピー屋へ
・ビザ延長用とリエントリーパーミット用
・パスポート&出入国カード&通帳のコピー
(コピー漏れ防止のために、どこをコピーするか付箋紙を貼っておくとしよう)
④受付けで申請書を貰う
・リタイアメントビザ延長visa extension(TM7)
・リエントリーパーミット(TM8)
⑤リタイアメントビザ延長手続きの受付番号カードを貰う
待ち時間(1~2時間?)の間に申請書(TM7)へ万全に記入
全てのコピーに青色サイン
⑦番号が呼ばれたらブースに入る→係員のチェックがOK→代金を払う→ブース外で待つ
⑧ブース外でパスポートと通帳を返して貰ったら終了

リエントリーパーミットの手続き

続くリエントリーパーミットの手続きは以下になる。

①IMMIGRATION DIVISION 1を入ってすぐの受付けで申請書を貰う
②IMMIGRATION DIVISION 1の奥の受付で番号カードを貰う
待ち時間の間に申請書(TM8)へ万全に記入
全てのコピーに青色サイン
③呼ばれたら申請書などを手渡し代金を払い再び待機
④パスポートを返して貰ったら終了

書類の書き方

 

 

そして、最も肝心なのは書類の書き方だ。
だから、実際の書類にどのように書くかをまとめることにした。

書類はhttp://udoniine.work/other/immigration-visa-extension-tm-7/のサイトから引用させていただいた。アッキーさん、ありがとう!

アッキーさんの赤色の書き込みを基にして、青色の書き込みを私が追加している。

アッキーさんはUdon Thaniにお住まいなので、私の場合はそれがBangkokに置き換わる。そして、到着地はSuvarnabhumi AirportかDon Mueang Airportのいずれかになるだろう。

ビザの延長理由は「I want to send a retirement life in Thailand.」にするとした。万人向きで無難なものだから、おそらくツッコミは入らないと思う。

それでは、あとは実戦あるのみだ!

バンコクカテゴリの最新記事