ビザ延長申請も再入国許可申請も楽勝だった!ビザ更新③

ビザ延長申請も再入国許可申請も楽勝だった!ビザ更新③

イミグレでの1日の行動

ビザ延長と再入国許可の手続きをしたイミグレでの1日の行動を時系列で振り返ってみる。

7時半:アパート出発
8時少し前:イミグレに到着(タイ人用だった)
8時20分頃:イミグレに到着(外人用)
この時、イミグレ入口前には30人以上の行列

8時半頃:連れを行列に残して私は銀行&コピーへ
9時少し前:イミグレ入口前に戻る
9時20分頃:ビザ延長をイミグレに申請

9時25分:番号20(私の番号101=約80人待ち)
11時45分:番号63(140分で43人)
13時20分:番号75
14時頃:私の番号101に(40分で26人)
14時20分:ビザ延長が完了
ビザのコピーを取る

14時35分:再入国許可をイミグレに申請
15時頃:再入国許可が完了
15時半頃:アパートに帰る

ビザ延長申請は9時までに済ますべし!

最初に間違ったイミグレに行ったのは、私が連れに行き先をきちんと言ってなかったからだ。「アーカーン B、トーモー、チェーンワッタナ Soi 7」と事前に言っておけばこの間違いはきっとなかったことだろう。

けれども、イミグレには8時半前に到着すれば大丈夫だとわかったので、これは大きな問題ではなかった。

それよりも、それからビザ延長申請までの時間がかかりすぎたというのが大問題だ。その時間を半減できたならば、5時間もの待ち時間は大幅に減って、きっと午前中に手続きが完了できたと思う。

そこで考えたのが、私と連れとの連携を良くして8時半以降の時間の無駄を削減すべきだったということだ。具体的には銀行での待ち時間をTM7の書類記入に充てればよくて、そうすればビザ延長申請を9時までに済ませることができたことだろう。

午後に行く方が効率的か?

他に注目すべきなのは、午前中と午後の処理の速さが格段に違うことだ。

午前中の140分で43人に対し午後は40分で26人なので、なぜだか分からないが2倍以上のスピードになっているのだ。だとすれば、午後にイミグレに到着して手続きする方が効率的なのかも知れない。

誰か午後に行った人がいれば、その結果を教えてほしいものだ。

再入国許可申請での注意点

ビザ延長申請に膨大な時間がかかったのに比べれば、再入国許可申請にかかった時間は僅かなものだった。申請してから5分程度で番号を呼ばれたので、待ち時間がほとんどなかったのだ。

ただし、注目すべき点がいくつかあった。

・ビザ延長申請で得られたものを最新ビザとしてコピーする
・住まい周辺の地図が求められる
・TM8の出国先等については、予定がなくてもでっち上げで記入する必要がある

最後に

ビザ延長申請も再入国許可申請も楽勝だった!

結果的に言うと、手続き自体は楽勝なものだった。

書類が揃って項目さえ埋まっていれば、記入が多少テキトーだったとしてもほとんど突っ込まれることはないだろう。住まい周辺の地図だって、小学生の書いたものでも受け入れられるという印象だった。

ただし、聞かれたことに適切に答えないと心証を悪くする可能性があるので、タイ語話者の同伴はやはり重要だと思う。

同伴するタイ人は1,000バーツも払えば楽勝でスカウト可能だから、そんなところに数千バーツも払っていた昔の私は「愚の骨頂」だったと言うしかない。

ビザ延長申請の手順

①付人
・8:30になるまでイミグレ入口前の列で待つ
・イミグレ入口が開いたら前室の受付でビザ延長申請書(TM7)を貰う
・TM7を持って銀行に急行し本人と合流
①本人
・8:30になるまで銀行前で待つ
・銀行が開いたら残高証明書を申請
・待ち時間にTM7に必要事項記入
②パスポートと出入国カードと通帳の必要事項コピー
③イミグレの前室でTM7に写真を貼付け
④TM7他申請書類をイミグレ受付に提示し、整理券を貰う
⑤待ち時間
・TM7の記入事項をチェックし、全コピーに青色サイン
・前室の受付で再入国許可申請書(TM8)を貰う
・TM8に必要事項記入し、写真を貼付け
⑥番号が呼ばれたらブース入り→係員チェック→代金支払い→ブース外で待つ
⑦ブース外でパスポートと通帳を返して貰ったら終了

ビザ延長申請に必要なもの(前回に同じ)

持参するのはパスポートと出入国カードと写真と通帳とお金

・申請書TM.7
・パスポートコピー(顔写真・最新入国スタンプ・最新ビザのページ)
・出入国カードTM6のコピー
・4*6の写真
・銀行残高証明書
・通帳コピー(通帳口座番号・名前記載・80万バーツ以上の預金残高のページ)
・1900バーツ

再入国許可申請の手順

①パスポートと出入国カードの必要事項コピー
②TM8他申請書類をイミグレ受付に提示し、整理券を貰う
③待ち時間にTM8の記入事項をチェックし、全コピーに青色サイン
④番号が呼ばれたらブース入り→係員チェック→代金支払い→ブース外で待つ
⑤パスポートを返して貰ったら終了

再入国許可申請に必要なもの

持参するのはパスポートと出入国カードと写真と住まい周辺の地図とお金

・申請書TM8
・パスポートコピー(顔写真・最新入国スタンプ・最新ビザのページ)
・出入国カードTM6のコピー
・4*6の写真
・住まい周辺の地図(手書きで充分)
・3800バーツ(マルチの場合)

バンコクカテゴリの最新記事