ブログを書いてアドセンスで稼ごう!男性師匠に百万円以上?!

ブログを書いてアドセンスで稼ごう!男性師匠に百万円以上?!

ブログを書いてアドセンスで稼ごう!

タイに移住した当初の私は、日々の生活やらタイ語学校やら女友達作りやらで悪戦苦闘していた。

しかし、タイ国内の様々なところに旅する頃にはタイの生活にも慣れて、気持ちにも余裕が出てくるようになった。そうすると欲が出てきて、近隣諸国だけでなくて世界を旅したいという気持ちが強くなる。

しかし、現状の収入では世界を旅するのは厳しいので、何らかの手段で収入を増やそうと考え、ブログを書いてアドセンスで稼ごうと思い立った。

ノウハウコレクターに終わった!

まずは数万円のノウハウを購入して、そのやり方で数ヶ月ブログを実践してみた。

しかし、思うような成果が出なかったので、新たなノウハウに手を出してみる。こうした繰り返しで私もノウハウコレクターと呼ばれる人の一員になってしまったのだが、いろいろ試しても結局は成果を得ることができなかった。

なので、師匠と呼ばれる人に直接師事して、本格的に学ぼうと決意する。

男性師匠に百万円以上?!

私が入会したのは50代の男性師匠の塾だ。

入会金は百万円以上と高額だったが、月収100万円を達成するまで何年でも教えるということなので、清水の舞台から飛び降りる覚悟で入会を決意した。

教えられた内容は以下のようなものだ。

・年間を通じてアクセスの集まるロングレンジと呼ばれる手法をとる
・アクセスが集まりやすい芸能関係の題材を主体とする
・100記事を超すとアクセスの急増事例が多いので、まずはそこを目指す
・師匠はこれで成功しているので、教えに忠実に従えば誰でも成功できる

しかし、彼の教えに従って100記事を超えるまでやっても、私のブログのアクセスは低迷したままだった。解決策を彼に尋ねても、とにかく記事を増やしましょうと言うだけで、それ以外に明確な回答は返ってこなかった。

だから私は、彼は無能だと判断して脱会を決意し、返金を要求した。彼は返金をぐずっていたが、最終的には入会金の半分弱を回収することができた。

私は入会前に彼に会っているので、信頼できる人物だという感触を得ていたのだが、能力までは察知できなかったことが残念だ。

女性師匠は数十万円

私が次に師事したのは30代の女性師匠の個人指導だ。

入会金は男性師匠の4分の1ほどだったので、比較すればかなり良心的な価格設定だと言えよう。彼女は元々はブログライターをしていたというので、依頼主の注文に応えるうちにノウハウを習得したようだ。

彼女の教えは次のようなものだ。

・短期的にアクセスが集中しやすいショートレンジと呼ばれる手法をとる
・アクセスが集中しやすい事件・事故・芸能関係の題材を主体とする
・師匠に記事のチェックを依頼して、問題点を明らかにする

比べてみると、彼女と男性師匠とでは雲泥の差があった。男性師匠の回答はのれんに腕押しのようにすっきりしないものだったが、彼女の回答ははっきりしていて打てば響くという感じだったのだ。

だから、彼女の方がはるかに優秀なのだが、そのサポートが有りながらも私は成果を出すことができなかった。

アクセスを爆発させるには的確なキーワードを使った記事を人に先んじて出す必要があるのだが、私は記事を書くのに時間がかかるので、書き上がった時点で手遅れになってしまっているのだろう。

加えて、アクセスが爆発する確率は僅かだと言うから、それ狙いのショートレンジを私がしても成果を出す可能性は極めて低いことだろう。

だから、別の方法を模索するべきだと私は考えた。

楽しんで書いて記事数を積み上げる

はっきり言って、ショートレンジで爆発を狙える人は天才だろうと私は思う。だから、凡人の私はロングレンジで記事数を積み上げることを狙うのが堅実だ。

一方で、事件・事故・芸能関係の記事を書くことが自分の人生に役立つとは思えないので、そうした記事に時間を費やすのは人生の無駄遣いだと思えてつまらなくなってきた。

そこで、いつまでも記事を書き続けられるように、楽しんで書ける題材を選ぶべきだと思い、自分の体験や考えを何でも書くことにした。

そうすれば、面白いかどうかを別にすれば、話題は毎日あるはずだ。
また、話題を求めて旅などの行動が活発になれば、私の人生はより充実することだろう。

そうして記事数が積み上がることで収入が得られたとすれば、こんな幸せなことはない。

ブログカテゴリの最新記事