ケップ国立公園とLed Zep Cafeと街中の喫茶店 カンボジア旅行記その9

ケップ国立公園とLed Zep Cafeと街中の喫茶店 カンボジア旅行記その9

ケップ国立公園

ケップの街の中央にほぼ近いところにはケップ国立公園がある。
グーグルマップの航空写真で深緑色になっているところがそれだ。
外周を1周するのに2時間半ほどだというから、小ぶりな公園ではある。

代表的な入り口はCrab Marketにほど近い西側にあって、私はゲートの近くにバイクを止めて入園料の1ドルを払った。

ゲートに向かって左側のほうに進んで数百メートル行けばLed Zep Cafeがあるので、そこで周回道路のマップを貰うことができる。でも、帰りにCafeに寄ろうと思っていた私は、マップを貰えるとは知らずにそこを通り過ぎた。

 

 

公園は快適だったが物足りなかった

公園は非常に良い感じで、道路の両側に生い茂る木々が緑のトンネルを作っているので、晴天であっても暑さを感じなくて実に快適だった。

3mほどの幅の道路はアップダウンが少ないから、楽に歩けると女性には喜ばれることだろう。カップルならば、蝶が舞う雰囲気の良いこのルートの歩きを存分に楽しめると思う。

しかし、私は滝の見れるルートのトレッキングを想定していたので、道路のアップダウンが僅かなことにも鳥や動物の気配が感じられないことにも物足りなさを感じていた。なので、1時間ちょっとのところでそれ以上進むのを断念して、そこから引き返すことにしたのだ。

残念ではあるが、なんとも仕方が無い。

Led Zep Cafeに行くべし!

Led Zep Cafeはかなり有名な喫茶店らしい。
それは、公園の中の良い場所に位置していることと、3人ほどの女性スタッフが美人ぞろいだからだろうと私は思う。

私はそこでエスプレッソを注文したのだが、スタッフは素敵な微笑みを浮かべて、エスプレッソはないからとしてカンボジアコーヒーを勧めてくれた。そして、その味は満足のいくものだった。

こんな良いところの喫茶店なら観光地価格に違いないと私は思ったのだが、実際には市中と変わらない1.5ドルと良心的なものだった。

美人スタッフがいる良いロケーションの店で美味しいコーヒーが飲めて、しかも手ごろな値段でマップのサービスもしてくれるのだから、ケップ国立公園に行ったらこの喫茶店に行くのはマストだと言っておこう。

街中にも良い喫茶店があった

ケップの街中の喫茶店もなかなか良い感じだった。
それは、私の宿からKep Marketに向かって幹線道路を150mほど進んだところにある。

私が行ったときには10代と思える女性が1人で店番をしていた。

その女性に作ってもらったコーヒーを持って、私は店の奥の中2階に上った。そこは座ったり寝転んだりできるスペースになっていて、実に落ち着ける空間だった。

会計をするときには10代の女性に代わって中年の女性がいたのだが、彼女は最初の女性の母親でこの店の女主人だということだった。

彼女のような人たちがケップを盛り立てていると思うので、母子ともに頑張って貰いたいと願う私であった。

カンボジア旅行記カテゴリの最新記事