Flow House Bangkokでサーフィンができる?コーヒー1杯で見れる爆笑のエンターテイメント!

Flow House Bangkokでサーフィンができる?コーヒー1杯で見れる爆笑のエンターテイメント!

Flow House Bangkokでサーフィンができる?

バンコクに人工波でサーフィンができる施設があるというので行ってみることにした。

それはFlow House Bangkokというところで、地下鉄のSukhumvit駅から南に1つ目の駅で降りて徒歩15分のところにある。駅から歩くのが嫌なら、20バーツを払ってバイタクで行っても良い。

施設はメインがサーフィンのできる場所で、それに喫茶店とサーフィン関係のショップが付随している。だから、サーフィンをしてもいいし、サーフィンをしている人を見ながらコーヒーやビールを飲んでもいいと言うわけだ。

ちなみに、ここは私が通っているラマ4のフィットネスからわずか徒歩5分の至近距離にあるので、今後はちょくちょくサーフィンを見に来ることになりそうだ。

 

 

必要なのは水着だけ

サーフィンの料金は1時間750バーツで、それにはレンタルボードとシャワーとタオルが含まれている。だから、必要になるのは水着だけだ。

1時間といっても、1人がまるまる1時間やるわけではなくて、4~5人の人が交代でやっての1時間のようだ。でも、大抵の人が1分前後でドボンするから、10回以上はチャレンジすることができるだろう。

長くても2分ぐらいが交代のタイミングのようなので、その頃になったらドボン覚悟で新たな技に挑戦するのがか良さそうだ。

初心者でも問題なし!

初心者が最初にやるのは腹ばいでボディボードに乗ることだった。

それを1~2回やると次はサーフボードに立つが、インストラクターの持つロープの端に掴まっていられるから、数十秒ぐらいは立っていられるだろう。

それを数回やったら、次は自力で立って前後左右に動くことに挑戦だ。

そこまで行くのに、運動神経の良い人なら30分余りで、悪い人でも1時間の内には到達するのではないかと思う。

ここに何回か通って基礎練習をしておけば、海でのサーフィンにも短時間で適応できることだろう。

 

コーヒー1杯で見れる爆笑のエンターテイメント!

サーフィンをプレイしている人たちはもちろん楽しいだろうが、実は見ているだけでもそれ以上に楽しいかも知れないと私は思った。

上級者は様々なテクニックを持っているので、その技を見るのは楽しいだけではなくて役にも立つ。

でも、どちらが面白いかと言うとそれは初心者の方で、短時間でドボンするのでひっきりなしに楽しませてくれるのだ。

グラグラしている上体やへっぴり腰はそれだけでも笑わせてくれるが、真剣な顔で頑張っている姿は今か今かと期待を持たせてくれて、最後は派手なドボンでクライマックスを演じてくれる。

もしも私がこれに挑戦するとすれば、「あの歳でよくやるな」と思わせる派手なドボンを披露したいものだ。

コーヒー1杯で爆笑のエンターテイメントが楽しめるので、Flow Houseは強くオススメだ!

バンコクカテゴリの最新記事