ホテルの女主人に拒否される?女主人の信じ難い愚行! ベトナム旅行記その10

ホテルの女主人に拒否される?女主人の信じ難い愚行! ベトナム旅行記その10

ホテルの女主人に拒否される?

朝の5時半ごろにニャチャンのホテルに荷物を預けに行くと、ホテルの主人が8時ごろに部屋が空くと言ってくれたので、公園でエアロビをしたり露天で朝食をとったりした後に私はホテルに戻った。

しかし、何故か私はホテルの女主人から「部屋は空いていない」と拒否された!

「主人が了解したのだからそんなはずはないだろう」と私はもちろん反論する。

しかし、女主人は「部屋は空いていない」の一点張りで、おまけに「チェックインは14時の決まりだ」と言い出し、果てには「昨日の客が来なかったので部屋が空いていると言ったが、今朝になって来たので今は空いていない」と言う始末だった。

アゴダに訴えると脅す!

女主人は絶対に嘘を言っていると私は思ったが、こちらの言うことに一切聞く耳を持たなかったので、頭にきた私はアゴダに訴えると脅しをちらつかせてスマホを取り出した。

しかし同時に、「部屋で仮眠するだけでも無理なのか?」と、女主人に聞こえるように呟いてもみる。

すると、「12時になったら部屋が空くので、それまではドミトリーの部屋で仮眠が可能だ」と女主人が妥協してきたので、私はもちろんその妥協を受け入れた。

女主人の信じ難い愚行!

しかし、女主人はなぜあんな子供騙しの嘘を言ったのだろうか?

思うに、主人がただでアーリーチェックインを受け入れたのが面白くなくて、それで私にいちゃもんをつけたのだろう。

しかし、一旦主人が受け入れたことを覆すという事は、主人の顔に泥を塗る行為だということがわからないのだろうか?

私の宿泊日数は3泊なので、アーリーチェックインくらいはサービスをしようと主人は善意を示してくれたのだろうが、女主人の悪意はそれを全くの帳消しにして余りあるものだ。

サービス業に従事していて、しかも経営者の片割れで、なおかつアラフォーの大人のすることとしては信じ難い愚行だと言えるだろう。

サービスの向上が求められている

私はAirbnbをやっているので、ホテルのサービスの在り方については多少の心得はある。そして、客に快適に滞在してもらうにはどうすれば良いかを常に考えてもいる。

だから、宿泊の前後に空きの日がある場合は、こちらの方からアーリーチェックインやレイトチェックアウトを無償で提案するのが通例だ。

築年数が新しい私のAirbnbでもそうしているのだから、築年数が古くて清掃がイマイチな今回のホテルは、もっとサービスの向上に努めないと今後が苦しくなるに違いない。

ベトナム旅行記カテゴリの最新記事