タイで完全な自由を得る?Airbnbなら自由と仕事が両立できる!

タイで完全な自由を得る?Airbnbなら自由と仕事が両立できる!

私はリタイアしてバンコクに住む独身男なので、ネットサーフィンをしてもいいし、ブログを書いてもいいし、寝ててもいいし、旅行に行ってもいいし、何をしていても誰にも文句を言われない。

つまり、全く自由というわけだ。

妻のために身を粉にして働いた20年間

日本にいたときには人並の生活をするために人並み以上の苦労をしてあくせく働いていたのだが、いま振り返ってみると「よくそんなしんどい生活をしていたものだ」とつくづく思う。

でも、日本に住んでいると周りの人の目を気にしないではいられないから、人並の家に住み人並の車を持ち人並の身なりをしていようとなるため、それなりの努力をすることは止むを得なかったのだ。

増して私は人並み以上にお金のかかる妻を持っていたから、人並み以上の生活をキープするために人並み以上の努力が求められていたのだ。

結局のところ、私の日本での40代と50代は、妻のために身を粉にして働いた20年間と言えるかも知れない。

もちろん、幸せな20年間だったのも確かなのだが…

タイで完全な自由を得る?

その妻と別れてタイに来たので、それからの私は自分のことだけを考えていればいい状態になった。生活費は年金でなんとかなるから、人間関係からもお金からも完全に自由になったわけだ。

来てまもなくはタイの女性と結婚して家庭を持とうと考えていた時期もあったが、そうなると今度はタイの妻に自由とお金を奪われることになるので、そういう結果にならなくて本当に良かったと今では思っている。

私はグルメでもないし飲ん兵衛でもないし見栄っ張りでもないから、飲食や服装にあまりお金がかからない。だから、少ない年金の範囲内でバンコクの生活を維持して行くことは充分に可能だ。

しかし、もっと様々な国を旅行したいという気持ちがあるから、そのためにはもう少しお金が欲しいと思い、それをブログで稼ごうと頑張っている今日この頃だ。

自由のためなら家も事業も欲しくはない

私の理想とする旅行は1都市に1ヶ月以上で1つの国に数ヶ月滞在したいというものだから、それが実現したならば家さえも必要ないということになる。

だから、今の私には家を購入してそこに住みつこうという考えはない。
また、お金を稼ぐために何らかの事業を起こそうと言う考えもない。

なぜならば、家を購入すれば場所に縛られ、事業を起こせば時間に縛られるので、結局は自由を失うことにつながるからだ。また、仕事をするとなるとそれなりの地位の人と付合う必要が出てくるだろうから、そのために見栄を張ったり背伸びをするのも煩わしい。

つまり、自由のためなら家も事業も欲しくはないと思っているのだ。

Airbnbなら自由と仕事が両立できる!

けれども、自分の自由を損ねずにできる仕事があるならもちろんやってみたい。
そして、Airbnbなら自由と仕事の両立が可能なことだろう。

現実に私のAirbnbのゲストになってくれたAnnickはそれを実現して、中米のAirbnbの物件をチェンマイに住みながらハンドリングしている。

私も彼女のようなライフスタイルをぜひとも確立したいものだ。

随想カテゴリの最新記事