アフィリエイトでは稼げない?優秀な指導者を得て好成績を得る!

アフィリエイトでは稼げない?優秀な指導者を得て好成績を得る!

アフィリエイトでは稼げない?

ブログやホームページに商品やサービスの広告を掲載することによって収入を得ることをアフィリエイトというが、それで実際に稼げている人はごくわずかのようだ。

一例として2014年の日本アフィリエイト協議会(JAO)の調べを取り上げてみると、全体の74.3%が月額1,000円未満の収益で、月額1万円以上の収益となると全体の6.5%にしかならないという。

どうしてこんなに悲惨な状態かというと、アフィリエイトで稼ぐのは簡単なように見えるが実際にはとても難しいので、全く稼げないかほとんど稼げない段階で辞めていく人がとても多いからだそうだ。

そうした落伍者にならずに月額1万円以上の収益を早い段階で達成しようとするならば、指導者に学んで正しい知識を得るしかないと私は思う。

優秀な指導者を得て好成績を得る!

指導者の教え方には2つのタイプがあって、1つは不特定多数に教えるもので、もう1つは限定した少人数に教えるものだ。

前者は情報商材と呼ばれる参考書を買って個人で学ぶものだから、かかる費用は数万円で済むが個人指導はまず期待できない。

参考書で学んだ上に授業で学んでも成績が上がるとは限らないので、情報商材だけで好成績を得るのは極めて厳しいと考えるべきだろう。

後者のほうも情報商材によって個人で学ぶが、前者との違いはスカイプなどによるマンツーマンの指導があることと、費用が数十万円から100万円以上にも及ぶことだ。

これなら家庭教師と同じだから好成績を得る可能性が高まるが、それは教師の能力が高くて教え方が良いことが前提になる。したがって、指導者が優秀かどうかを見極める事は極めて重要だ。

師匠の見極めを誤った?

私の師匠(指導者)は50代の男性で、温和で真面目そうな先生タイプの人だった。

私が彼を師匠に選んだのは、ネットビジネスに関する彼の無料ブログが秀逸だったからと、彼が私と同じタイ在住だったので指導を仰ぎに行きやすいと考えたからだ。

今までにいくつもの情報商材で学んだにも関わらず成果を出すことができなかった私だから、残された道は師匠を仰ぐしかないと思って、そのために100万円以上の費用を払うことを決断した。

しかし、結論から言うと私の師匠の見極めは過ちだった!

ブログのネタ集めとか文章の書き方とかブログの設定などについては懇切丁寧に教えてくれたので、ブログを立ち上げて軌道に乗せるまでは師匠の存在は実に有効だったと言えよう。

しかし、ある程度の記事数になってもクリック数が低迷していることを相談すると、「記事数を増やしていきましょう」と言うばかりで、それ以外の有効な回答はなかったのだ。

そこで初めて私が知ったのは、「この師匠はブログに関しての基本的なことには博識なのだが、それよりもはるかに重要なSEO(検索エンジン最適化)については教えるだけの知識がない」ということだった。

SEOは収益に直結しているのだから、そこを教えられなければとても師匠とは言えないだろう。それなのに年収300万とか一千万円とかに育てると言っているのだから、何を根拠にしてそのようなことを言うのか甚だ疑問に思うばかりだ。

師匠の選び方は極めて重要!

師匠が無能だと判断した私は、受講期間の約半分を過ぎたところで師匠をクビにして、受講費用の半分近くを返金してもらった。

そして、別の師匠に師事することにした。

こんどの師匠は30代の女性で、受講費用は最初の師匠の約4分の1だった。
しかし、指導のメインはSEOなので、最初の師匠よりもはるかに有効で有能だと感じている。

師匠の選び方が極めて重要だと知った私は次のような教訓を得た。

ホラ吹きに注意!

ネットビジネスには資格などが必要ないので、その人の能力は収入でしか計り知れないのだが、それは自己申告なので多くの場合は嘘か真実かはわからない。

したがって、大きな実績があるという人や、大きく稼ぐ方法を教えるという人は疑ってかかる方が良いと思う。

なぜならば、自分を大きく見せようとする人は見栄っ張りかホラ吹きである可能性があるし、世間知らずで周りが見えないから自分を過信している可能性もあるだろう。または、自分が大物だとアピールするのは高額の受講費用を取ろうとする魂胆からなのかも知れない。

謙虚さがあるかどうか

上記のことを考えると、謙虚な人の方が信頼性が高いと私は思う。

謙虚な人だと地に足がしっかりと付いているだろうから、教えることがより堅実で実効性が高いと思うからだ。

その意味で言うと、100万円以上もの受講料金の人よりも数十万円程度の常識的な受講料金の人を選ぶ方が正しいのかも知れない。

何を教えてくれるのか?

様々なブログを見ていると、ネットビジネスを教えようとする人が数多くいることが今更ながら分かった。

だから、それらの人の記事を仔細に見れば、「この人なら私を正しく導いてくれるだろう」という人が必ず見付かるに違いない。

ブログをやっていて壁にぶつかった時にそういう人と出会うことができたならば、以降の成果を飛躍的に高める道が開けることだろう。

ブログカテゴリの最新記事