韓国人の問題点を熟知する呉善花…韓国人とは付き合えない!

韓国人の問題点を熟知する呉善花…韓国人とは付き合えない!

韓国人の問題点を熟知する呉善花

呉善花(オ・ソンファ)さんは1956年に済州島で生まれている。

もともとはアメリカに留学する願望があったのだが、その前段階として日本に留学するために27歳の時の1983年に初来日した。しかし、日本で暮らすうちに日本が大好きになったので、1988年に日本に帰化して日本人になり、現在は拓殖大学の教授を務めている。

彼女は反日教育を受けているので、日本に来日した頃はもちろん反日思想で凝り固まっていたという。しかし、日本人の良さを知るにつけて韓国人の問題点が分かってきたので、それからは自分を変えようと懸命に頑張ったそうだ。

反日家が親日家に転向したのだから、彼女は韓国人の問題点を誰よりも熟知していると言えよう。彼女はそれについて次のように述べている。

韓国人の問題点

反日思想

・戦後の徹底的な反日教育のため日本は悪者だと信じ込む
・韓国の繁栄の基礎を日本が作ったことは全く知らない
・日本バッシングは政策として韓国をまとめるために多用された
・反日を叫んだ国民はヒーローになる

小学生でさえも日本人なら皆殺しにしても構わないと思っているようだから、反日はこの先も長期に渡って間違いなく続くはずだ。

目的のためには手段を選ばない

・どんな汚い手を使っても勝とうとする
・途中のプロセスもフェアプレーも眼中にない
・日本に負ければ国賊扱いにされる

卑怯なことを嫌う日本人とはまるで正反対だ。

絶対に謝らない

・謝ったら最後、ずっと悪者にされ続ける
・自分が悪くても決してそれを認めない
・他人が悪いからだと問題をすり替える

謝罪をしたら悪者だと認めることになるので、韓国人に対しては謝罪によって関係を改善しようという考えは厳禁だ。

上下関係にこだわる

・相手より優位な立場に立とうとして学歴や社会的地位にこだわる
・一度格下に見られたらずっと卑下される
・格下に見られるから深いお辞儀をしない

相手に対して敬意を払うのは当然のマナーだが、敬意を理解できない韓国人は尊大になるだけのようだ。

横暴な性格

・欲しいものは奪い合う
・他人のものを自分のもののように使ってお礼も言わない
・泣く子は餅をもう一個貰える

韓国人は譲り合いや感謝の気持ちを持っていないらしい。

韓国人とは付き合えない!

こうしてみると、韓国人と日本人は多くの面で考え方が真逆であることがよくわかる。

それに加えて反日なのだから、韓国人と日本人とが分かり合うことは不可能だと言っても過言ではないだろう。

だから、日本に帰化した呉善花さんは特別な存在なのだが、その彼女にしても「日本人と韓国人は分かり合えない」と考えているという。それは、反日がどれほど激烈で、親日に転じるのはどれほど大変かが良くわかっているからだろう。

結論を言うと、韓国人や韓国とは付き合えないので、徹底的に距離を置いて一切相手にしないように心掛けるべきだと言うことだ。

社会カテゴリの最新記事