バイクでランカウイの島巡り1日目:ランカウイ島その4

バイクでランカウイの島巡り1日目:ランカウイ島その4

バイクのガス満タンで6RM

立ち寄ったポイント

今日はバイクでランカウイの島巡りをする予定だ。
反時計方向に回って、滝やビーチに寄りながら行くことにする。

最初に必要なのはガソリンを入れることだが、北上して間もなくにスタンドがあった。

セルフで入れるやり方がわからないと店の人に言うと、従業員が入れてくれる一角を指差してくれたので、そこで満タンにしてもらって6RM。これでどこに行くのも安心だ。

落差があり見応えの良いDurian Perangin Waterfall

 

 

最初に寄ったのは北上がほぼ終わりになりつつあるところのDurian Perangin Waterfallという滝。

駐車場から整備された急坂の階段を、かなり息を切らせながら懸命に登ると、ようやく目的地にたどり着いた。

なかなか落差もあって水量も豊富な見応えの良い滝だ。
滝壺では若いアジア人のカップルと、中年の西洋人女性2人が水に入っていた。

一通り写真を撮ると、私も着衣を脱いで水に入った。
水が冷たいとアピールして体を沈めようとすると、年配女性が私を脅すように囃し立てた。

それから滝の水に頭から打たれて、満足した私は数分で水から上がる。
坊主頭の私はごく短時間で頭が乾くからほとんどタオルを必要とせず、こういう時はとても便利だ。

来るときには登るのに疲れたのだが、帰りは下りだから楽だった。
階段が整備されているから滑って転ぶようなことも無い。
よく整備されたところなのに無料だと言うのはとてもありがたいことだ。

雰囲気も利便性も良いTanjung Rhu Beach

 

 

112号線が北上しきったところから右折して111号線に入ると、その終点にはTanjung Rhu Beachがある。

ランカウイ島で初めて訪れた雰囲気の良いビーチで、売店やレストランも多いから利便性も良い。でも、残念なことに魚の姿を見ることは叶わなかった。

そこの売店でサングラスを買った。

カンボジアかベトナムで買ったサングラスが今回使おうとした途端に壊れてしまったからだ。買って半年もたたないうちにフレームが割れるなんて、実にイカサマなサングラスだった。

映画のセットのようなLangkawi Falls

 

 

その後はBlack Sand Beachに寄り、それから113号線を西に向かって走り、161号線に折れてLangkawi Fallsに向かった。

幹線道路からゼロメートルの距離にあるのに、こんなに立派で水量もある滝があるなんて、ちょっと信じられない思いだ。でも、岩の形状や色はまるで作り物のようで、アメリカ映画のセットを見た思いの私であった。

今日のところはそこで折り返すことにして、途中のPasir Tengkorak Beachに立ち寄ったあと113号線をさらに進んでから114号線に入って宿に戻った。

マレーシア旅行記カテゴリの最新記事