節約旅行の西洋人と大名旅行の中国人?Airbnbの宿はコスパが最高!!:ランカウイ島その8

節約旅行の西洋人と大名旅行の中国人?Airbnbの宿はコスパが最高!!:ランカウイ島その8

節約旅行の西洋人と大名旅行の中国人?

ランカウイのめぼしい所を全て回った私は、パヤ島行きの翌日は宿に留まって旅の記録をまとめておこうと考えた。

そこで、今日はバイクに乗らないので良かったら使ってくれないかと宿泊中のドイツ人らしき女性2人組に提案してみた。すると、彼女らはバイクの免許がないと言って、お礼を言いながらやんわりと断ってきた。

2人とも20代の前半とみられる綺麗な女性だが、そのうちの1人は優しくて柔らかい微笑みを持った素晴らしい美人だった。

2人は宿のキッチンで電子レンジを使って食事の支度をしていた。
だから、節約しながら旅を楽しんでいる様子だった。

それに比べると、同じく宿泊中の中国人らしきカップルは大きく違う。

彼らは移動の足としてタクシーを利用するつもりらしく、10時ごろに迎えに来たタクシーで出かけて行った。おそらく貸切での利用だと思うが、半日だと200RM近くするのではないだろうか?

レンタルバイクだと好き勝手なところに行って1日40RMなのだから、それに比べるとかなりの割高になる。しかし、運転手にガイドをしてもらえると考えればそれも悪くはない。

結論として、西洋人や私に比べて今は中国人の方が大名旅行をしているのかも知れないと私は思った。あるいは、旅の経験や英語が未熟なのでそれをお金で補っているのだろうか?

ランカウイ島は大味で旨みがイマイチ…

それはさておき、ランカウイ島のビーチで魚を見れるだろうと思っていた私の期待は見事に裏切られた。今までは大きさや数に不満があっても島で魚を見れないことはなかったので、全く魚の姿が見れなかったのは初めての経験だ。

たくさんのビーチや滝があるので見所は豊富だと言えるだろうが、大きな島にそれらが点在しているので、ポイント間の距離はかなりある。

だから、ランカウイ島というのは大味で旨みがイマイチというのが私の印象だ。だから、パヤ島行きが無かったら残念な旅で終わってしまったに違いない。

なので、マレーシアの西海岸はこれで卒業して、次に行くなら東海岸にしようと決意した。

Airbnbの宿はコスパが最高!

 

 

今回のAirbnbの宿はかなり満足のいくものだった。

私のリスティングよりも部屋は狭くてテレビも冷蔵庫もなかったのだが、一軒家が貸切で広いリビングやキッチンが付いているので、私のところよりもトータルで上回っていると感じた。

長屋の一角を改装して間もないと見られるので、隣の家はともかくとしてその家は内外ともにピカピカだった。

それでいて宿泊費は私のリスティングと同等だから、改装費を回収するにはかなりの時間がかかることだろう。だから、宿泊率と宿泊費を上げるために何をすべきかと考えて、私なりの考えをまとめてホストに送ってあげることにした。

それはともあれ、現状の宿泊価格のMa Maison Homestayはコスパが最高の良宿なので強くオススメだ!

マレーシア旅行記カテゴリの最新記事