タイでは日本男性は確実にモテる?上から目線で女性に接するべし!

タイでは日本男性は確実にモテる?上から目線で女性に接するべし!

タイでは日本男性は確実にモテる?

私は日本ではほとんど女性にモテていなかった。
60年間の間に妻も含めて片手で足りる数の女性としか付き合っていなかったのだから、残念だったと言うしかないだろう。

しかし、タイに来たら間もなくで30歳あまり年下の彼女を得るという幸運に恵まれたのだ。

ちなみに、友達の40歳の男性も日本ではちっともモテなかったが、タイでは月に5万円の貧乏生活をしているのにも関わらず、来てからすぐにすぐに彼女ができたと言っていた。

これらをまとめると、タイでは日本男性は確実にモテると言えよう。

モテる相手は下流階級の貧乏女性だけ

しかし、注意しなければいけないのは、モテる相手は下流階級の貧乏女性だけだと言うことだ。

中流階級以上の女性は日本人と付き合おうなどという気持ちはそれほど持ち合わせていないことだろう。

まして、大卒で英語が堪能でベンツのマイカーを持っているような上流階級の女性ともなれば、日本では考えられないような裕福な家庭に育っているから、日本男性などはなから相手にしていないに違いない。

でも、そこのところを割り切ればどうってことはない。
下流階級の女性は大勢いるので、付き合う相手を見付けるのにさほどの苦労はないだろう。

お金次第では、若くて美人のお水関係の女性を相手にできるかも知れない。

まずはキープして次にグレードアップする

最初から理想の女性が見付かるはずもないので、まずは女性をキープすることを重視してレベルは二の次でいいだろう。なぜなら、女性がいるといないとでは心の余裕が違うので、ガツガツして別のつまらない女性に引っかかる可能性が少なくなるからだ。

その上で心が惹かれる女性が現れた場合には、現在の女性と別れて新たな女性と付き合うのはやむなしと言えるだろう。そうやって理想の女性に向けてグレードアップしていけばいいのだ。

もちろん、別れる女性にはお世話になったことの謝礼を払うことが重要だ。
おそらく、女性の月収の2倍くらいは払わないと納得してもらえないことだろう。

そこをケチると、頭にきた女性が男を使って暴力を振るうということもあるらしいので、対応には充分な注意が必要だ。

上から目線で女性に接するべし!

タイの女性と付き合うには、なるべく女性を褒めないことが肝心だ。

なぜなら、女性は褒められると図に乗って、褒めた男性を目下に見るからだ。また、女性が褒められることに慣れていれば、他の男と同じかと軽く見られる恐れもあるだろう。

もっと具体的に言うと、女性の魅力と男性の経済力をそれぞれが武器にして戦っているのだから、女性の魅力の過大評価は男性の経済力の過小評価になって、自ら戦いを不利にしているに過ぎないのだ。

そんなことをすれば、男性は女性のATMに成り下がってしまうことだろう。
つまり、「もっと小遣いをくれたらあなたの言う通りにしてあげる」というわけだ。

従って、女性には最初から上から目線で接するべきで、「付き合ってほしい」と女性に言わせるように戦略を練ることが肝心なのだ。

人生は出会いだカテゴリの最新記事