老いらくの恋はひょんなことから始まった!お金が目当てかそれとも愛情か?

老いらくの恋はひょんなことから始まった!お金が目当てかそれとも愛情か?

私は定年を過ぎてからタイに移住したのだが、幸運なことに移住後数ヶ月でパートナーを得ることができた。

そして、なんとそのパートナーは私と30歳以上も年が離れている。

老いらくの恋はひょんなことから始まった!

彼女は私が住んでいたアパートの近くのレストランバーで働いていた。

その店に行った時に友達と「この店で気になる娘はいる?」という話になったので、私は「あの娘が好みだ」と彼女を指して答えた。

すると、タイ語ができる友達は、私の好意を彼女に伝えてくれたようだ。
でも、その場はそれ以上の事は何も無かった。

しかし、アパートに帰ってしばらくするとなんと彼女から電話がかかってきたので、私は急いでレストランバーに戻って、今度は直に彼女に好意を伝えた。

そして、それが彼女との老いらくの恋の始まりだった。

あとから聞くと、レストランバーでの我々の話を聞いた彼女の同僚がけしかけたのが電話のきっかけだったようだ。

それが無かったら我々の付き合いも無かったのかも知れない。

付き合う事を決めた理由は?

彼女はほっそりとした見た目だったので独身だと思ったのだが、実はベトナムからタイに出稼ぎに来ていたシングルマザーだった。

タイに来てから7年にもなるというので何人かのタイ男性と付き合ったようだが、タイ男性に不信感を抱く結果で終わったようだ。

そのためフリーな彼女に出会えたのだから、私としてはラッキーだった。

タイ男性に不信感を抱いているという彼女が私のような年寄りと付き合う事を決めた理由は、日本人の私なら信頼できるという予感があったからなのだろうか?

でも、それは大いなる誤解なのではないかと私は思う。

なぜなら、その時の私は彼女と一緒に暮らしたかっただけで、その時点では彼女の将来の事など何も考えていなかったからだ。

お金が目当てかそれとも愛情か?

30歳以上も年下の女性に付き合ってもらっているのだから、私は彼女に大いに感謝すべきなのだが、逆に私のほうから何度も「別れよう」と口に出している。

それは、言葉の関係で彼女と意思疎通がうまくいかないことや、短気な彼女がすぐに怒りを爆発させることなどに不満を持ったことが理由だ。

けれども、彼女が謝って私がそれを受け入れることで未だに交際が続いている。

若い女性が別れようと言って年寄りの男性が別れないでと懇願するのが本来の姿だと思うから、それが逆転しているのはおそらくお金による力関係によるものだろう。

つまり、お金持ちの日本人を彼女が手放したがらないからだと思うのだ。

しかし、金額までも明かして何度もお金持ちでは無いと説明しているので、私がお金持ちでは無いことを彼女も承知しているはずなのだ。

それでも別れたくないと言っているのだから、彼女は私に愛情を持っているに違いないと私は少々自惚れている。

あげたいけれどもあげられない

私はできることなら彼女にお金を渡してベトナムに新しい家を建てさせてあげたい。また、高校に行かなかったらしい彼女に今からでも教育を受けさせてあげたい。

でも、私はお金がないからそれらの事を実現することができない。
だから、「自分のことは自分でやれ」としか言うことができないのだ。

今の私に出来るのは、住むことと食べることのできる居場所を彼女に提供し続けることだけだ。

人生は出会いだカテゴリの最新記事