パンコール島のベストビーチはTeluk Nipah!アイランドツアーをやっていないだと?!:パンコール島その6

パンコール島のベストビーチはTeluk Nipah!アイランドツアーをやっていないだと?!:パンコール島その6

パンコール島のどこに泊まる?

パンコール島には大雑把に言うと5つの町がある。

まずは南東にあるPekan Pangkorで、これは島の玄関口だ。
そして東側にはSungai Pinangがある。

これらはいずれもフェリーの寄港地となっているが、島の東側にはめぼしいビーチがないので観光客が泊まる宿はほとんどない。

観光客が泊まるのは西側にあるTeluk Nipahか南西にあるPasir Bongakで、Teluk Nipahには欧米人観光客が多くてPasir Bongakには華人観光客が多いという。

残るは北側にあるTeluk Dalamだが、かつてあった大型リゾートホテルも飛行場も閉鎖されているため、今は閑散としているそうだ。

 


引用元:http://pangkor.henssimo.com/map.html

パンコール島のベストビーチはTeluk Nipah!

ということで、ビーチを楽しむのならTeluk NipahかPasir Bongakがオススメなのだが、ベストビーチはなんといってもTeluk Nipahだろう。

というのはビーチから泳いでもいけそうな距離にGiam島があるため、魚を見れるなどの海の楽しみが格段に広がるからだ。

しかし、Teluk Nipahは海の家が立ち並んでできたような感じの町で、垢抜けない店や建物がガチャガチャしていて落ち着かない感じもある。

その意味でいうと、Teluk NipahとPasir Bongakの間にあるTeluk Ketapang
のビーチはとても良い感じだ。

Teluk Nipahと違って店や建物が全然ないから利便性は全然よくないのだが、そのかわりにあふれるほどの自然がある。

ちなみに、8月ごろまでは亀の産卵や光るプランクトンが見れるということなので、運が良ければ素晴らしい思いをすることができるかも知れない。

アイランドツアーをやっていないだと?!

私が海に行く最大の目的はアイランドツアーでシュノーケルをすることだ。

だから、どのようなツアーがあるのかを調べに出かけたのだが、私が今まで経験したようなアイランドツアーはここではやっていないようだった。

その理由は、観光客が少ないためにアイランドツアーが成り立たないということのようで、島巡りをしたいのならばボートを貸し切りにする必要があるという。

私1人で貸し切りにするとなると盛り上がらないし費用もかかると思って困ったのだが、一応値段を聞いてみると1ヶ所に行くのに100~120RMで数ヶ所を回ると180RMという答えだった。

貸し切りにしては安いと思ったが、それは数人乗りの小型ボートだかららしい。

そして、シュノーケルをやるのはGiam島かPangkur Laut島で、優先するのはGiam島なのだそうだ。

Giam島への往復だけなら15RMで済むという記事がネットにあったのだが、私は町ではそのような情報を聞き出すことができなかった。

マレーシア旅行記カテゴリの最新記事