Airbnbの部屋が2つに!ベッド備品はクロントイにある寝具特売店で!

Airbnbの部屋が2つに!ベッド備品はクロントイにある寝具特売店で!

Airbnbの部屋が2つに!

私はいま住んでいるバンコクのアパートで3つの部屋を借りている。

1つはAirbnbとして貸し出す部屋で、他の2つは居住用の部屋だ。居住用として2つの部屋を借りていたのは、3人の住人が1部屋に住むという居住性に私が耐えられなかったからだ。

しかし、8月中に1人が母国に戻ることで住人は2人になるため、9月からは居室が1部屋で足りることになった。

そこで、空いた1部屋をAirbnbとして使いたいとアパートのオーナーに相談すると、幸運なことにオーナーはそれを快諾してくれた。こうして、私のAirbnbの部屋は2つになった。

備品の購入は最小限で済んだ

このアパートはホテルとして運用される場合もあるから、客を受け入れるために必要な装備は充分に整っている。

だから、購入が必要なのは予備のシーツやタオル類などの最小限の備品のみだったので、5,000バーツ余りで以下を買い揃えることができた。

・掛け布団&ボックスシーツ&ピローカバーのセット
・タオルケットx2
・タオル大小x4
・電気ポット
・ドライヤー
・ホウキ&ちり取り
・コップ&コーヒーカップx2

ベッド備品は寝具特売店で!

 

しかし、5,000バーツ余りの出費で済んだのは掛け布団のセットとタオルケットを値段の安い寝具特売店で買ったからだろう。

もしもビッグCかIKEAなどのショッピングセンターで買ったとすれば、合計金額は8,000バーツを上回ったのではないだろうか?

これらは大きなショッピングセンターなので寝具のコーナーも広いのだが、その大部分はベッドで占められているので、ベッド備品のスペースはそんなに広くもない。

だから、多種多様とは言えない品揃えの中から欲しいと思うものを選べば、どうしても高価格帯のものになってしまうことだろう。

しかし、寝具特売店の商品はベッド備品に絞っているので品揃えは豊富で、しかも価格はリーズナブルだった。

寝具特売店はクロントイにある

店はクロントイ市場交差点の少し南の高速道路下なので、最寄りのMRT駅からは徒歩で10分だ。

見栄えを気にせず商品を天井まで積み上げて展示しているため、小さい店の割には品揃えが豊富だから、欲しいものがきっと見付かるのではないかと思う。

こんな小さな店でも4人ほどが働いていたので、店はそれなりに繁盛していると思われる。人気の秘訣は品揃えと価格あたりだろうか…

従業員とはそこそこ英語が通じるが、店の主人の男性ならもっとスムーズなので、言葉の心配はしなくても良さそうだ。

ちなみに、この界隈には寝具店が数多くあるので、欲しいものが見つからなければ他の店を見て歩くのも良いだろう。

Airbnbカテゴリの最新記事