最初の出会いは失敗に終わった!百聞は一見に如かず…:ThaiCupid 3

最初の出会いは失敗に終わった!百聞は一見に如かず…:ThaiCupid 3

初めはLINE IDの交換

私に最初にメッセージをくれたのは45歳の女性だった。

身長体重からすると中肉中背なので、タイ人にありがちな肥満体型ではないようだ。人懐っこく見えて気さくに付き合える感じがしたので会ってみる気になった。

そこで女性の連絡先を聞くと素直にLINE IDを教えてくれたので、それからはLINEでのやり取りとなる。

マッサージ嬢とは会話が成り立たなかった

彼女はマッサージ店に勤めているというので、私はマッサージを受けながら彼女と話をしようと思い立つ。そこで、マッサージ店に近い有名店のPantip Plazaで待ち合わせしようということになった。

約束の時刻よりもかなり早く到着した私がPantip Plaza内の喫茶店で待つと伝えると、しばらくして彼女は女友達を伴って喫茶店に現れた。どうやら英会話に自信がないので友達を助っ人に頼んだようで、LINEでスムースに英会話ができていたのは変換ソフトのお陰らしい。

だから、リアルでの英会話はほとんど成り立たないので、もっぱら女友達を話し相手にしてお茶を濁すしかない私であった。

最初の出会いは失敗に終わった!

実際に会ってみた彼女のイメージは、プロフィールの顔写真で得たものよりかなり落ちるものだった。

知性が足りないというか育ちが良くないというかの感じがあって、なんとなく暗い感じも伺えた。そのうえ英会話も成り立たないのだから、理解し合って好意を持つなどとても無理なことだろう。

だから、私はもはや彼女と付合う気持ちは完全に失せていて、そうなるとその場にいるのさえ苦痛になってきた。

それなのに、お茶を飲み終えた女性たちは追加のオーダーをしようとメニューを眺めているではないか!

聞くと、マッサージ店のオープンは午後4時だからそれまでにはまだ1時間もあると言う。

それほどもの時間はもはや私には耐え難いので、スマホにメッセージが入ったふりをして、用事ができたから帰らなければならないと女性たちに伝える。

こうして最初の出会いは失敗に終わったが、会計を済ませてその場を立ち去ることでようやく私はホッとした。

百聞は一見に如かず…

その後に彼女からメッセージが入ったのでどういう文章で断ろうかと考えたのだが、どんな文章であっても英語力の低い彼女に正しく理解されない可能性があるので、スルーするのがベストと考えて返信はしなかった。

今回の出会いで得た教訓は以下のことだ。

・自撮りの上手いタイ女性は写真と実物とのギャップが大きい
・タイ女性は化粧が上手く整形美人もいるので、美しさを判断基準にしない
・判断基準は豊かな人間性が感じられるかどうかとしたい
・英語力が低い女性とはコミュニケーションできない

「百聞は一見に如かず」という諺があるが、それを今の私に向けて言い換えるとすれば、百人とサイト上で付合うよりも一回の出会いの方が価値がある、と言ったところだろう。

実際に会って話してみれば写真やメッセージに比べて桁違いの情報が伝わってくるのだ。

だから、何度も出会いに失敗した後に成功が待っているのだと気持ちを切り替えることにする。

人生は出会いだカテゴリの最新記事