2度目の出会いの相手は42歳の女性…出来過ぎの出会いに大満足!:ThaiCupid 4

2度目の出会いの相手は42歳の女性…出来過ぎの出会いに大満足!:ThaiCupid 4

2度目の出会いの相手は42歳の女性…

私が次に出会ったのは42歳の女性だった。
母性を感じる優しい笑顔に魅力を感じて出会おうと思ったのだ。

160センチ弱で60キロというのは日本ではやや肥満とされるだろうが、タイではこのくらいが標準だと言えよう。タイに移住してからの私は日本女性の痩せた体型には色気を感じなくなっているので、今ではちょっぴり太めの女性が好みなのだ。

女性には子供がいて、学歴は中卒で英語力は少々となっていたが、これらは私の想定内だから何の問題もない。

会えた嬉しさに思わずハグをした

出会いの場所は彼女の仕事場にほど近いBTSのOn Nut駅で、会うのは彼女が退勤後の夜7時過ぎとなった。

これらの打合せはLINEで行ったが、彼女の機転で電話番号も入手済みとなっている。

On Nut駅で降りた私は下車地点を彼女に伝えようとするが、うまく伝わらないので近所にいた人に電話を代わってもらう。どうやら私の反対側の出口にいたようで、もうじき彼女はこちらに来るようだ。

それから数分後に彼女は笑顔で現れたので、我々は会えた嬉しさに思わずハグをした。

そしてレストランを物色しながら手を取り合って歩き始める。

路上レストランで夕食

到着したのは繁盛している大きな路上レストラン。
空いているテーブルは皆無に近かったのだが、彼女が注文している間に私はようやく席を確保する。

その店は注文した品と引き換えにお金を払うシステムになっているようだが、私はそれを知らなかったので最初の飲み物の料金は彼女が払っていた。それを見て、彼女はお金目当ての女性ではないと思えて私の彼女への好感度はワンポイント上昇した。

彼女の英語力はまずまずのものだったので、我々はほとんどストレスなしで会話をすることができた。というよりも、むしろブレーキになっていたのは私の方かも知れない。

中卒でありながらこれだけの英語力があるのだから、彼女はきっとかなり頭が良いのだろうと思えて、彼女への好感度はさらにワンポイント上昇。

レストランで夕食を済ませた我々は、もう少し静かなところで話をしようと再び手を取り合って歩き始める。

出来過ぎの出会いに大満足!

次に行ったのは道路の角にあった客が少なめのやや小ぶりなレストラン。

そこで彼女の好みに応えてビールを注文する。
向き合って座るといささか緊張するので、横並びに座ってまずは乾杯した。

彼女は海が好きだと言うので日に焼けても良いのかと聞くと、「マイペンライ」と即答された。別れた彼女が日焼けを嫌って海に行きたがらなかったのとは大違いだ。目の前の彼女とは共通の趣味ができたので、ここでも彼女への好感度が上昇する。

2人とも海が好きなら一緒に行こうと誘いをかけると、日帰りではいけない場所なのに彼女は断る素振りがない。なので、彼女も私を好感してくれているのだと思えて私は嬉しくなる。

調子に乗った私は、これから私の部屋に来ないかと冗談めかして誘ってみた。

それはさすがに断られたのだが、それでも彼女は笑顔を絶やしていなかった。そこに彼女の度量の大きさを見て、彼女への好感度がますます上昇する私であった。

このように、彼女との出会いは出来過ぎと言えるほどだったので、私は大満足だった。

人生は出会いだカテゴリの最新記事