出会いカフェと出会いサイトのどっちにする?結婚目当てのThaiCupidが良い!:ThaiCupid 1

出会いカフェと出会いサイトのどっちにする?結婚目当てのThaiCupidが良い!:ThaiCupid 1

彼女を求めて出会いカフェ?

6年間付き合った彼女と別れて一人暮らしが数ヶ月も続くと、いつまでもこのままではいられないから新しい彼女を求めようという気持ちが強くなってきた。

そこで、まず考えたのは出会いカフェだ。
出会いカフェはバンコクにいくつもあるようだから、そこに行けば必ず女性と出会うことができる。

しかし、そこに出入りするのはプロか援交目当ての女性がほとんどのようなので、ワンナイトラブが目当てならともかく、彼女を求める場所としては適切ではないように思えた。

若者向けの出会いサイト?

それなら出会いサイトの方が良いかも知れないと思ってネットを調べてみると、次のようなサイトが出てきた。

・Tinder
・Bee Talk
・Bodoo
・Thai Friendly

でも、これらのサイトも遊び目的で参加する人たちが多くいるため営業目的で参加しているプロの女性が少なからずいるようで、だとすれば純粋に彼女を見つけるのは簡単ではなさそうだ。

加えてほとんどが若者向けのサイトのようなので、私の求める年齢層の女性は極めて少ないことだろう。

結婚目当ての出会いサイト?

そこで私が考えたのは結婚目当ての出会いサイトだ。
じつは、私はバンコクに来てまもなくにそれの一つの「ThaiCupid」にトライしたことがある。

その頃の私はタイ女性との結婚を考えていたので、なるべく若くて美しい女性をと欲張っていて、もっぱら30代の女性を探していた。

それらは私の年齢からすると良過ぎる相手だと言われそうだが、サイトの性格上熱意の高い女性が多いせいか、私は幸運にも何人かの女性と出会うことができたのだ。

その結果を簡単にまとめると次のようになる。

・女性たちはいずれも低所得者で、地方に子供を残して出稼ぎに来ていた
・大卒で英語が話せるというプロフィールは明らかに詐称申告だった
・付合う目的はお金だけだと思えた

この結果、私をATMとして見るような女性と付合っても虚しいだけだと思う私はすぐさま女性らと別れた。そして、実生活の中で女性を探そうと考え始めたころに幸運にも別れた彼女と出会うことができたのだ。

ThaiCupidに復帰する

しかし、その彼女と別れた私はやはりThaiCupidに復帰することにした。

リタイヤしているから仕事をせず、飲酒習慣がないから飲みに出歩かないとなると、人と会うこと自体が極めて少ないので友達を作ることさえ難しいのが今の私の現状だからだ。

そんな私が実生活の中で女性を探せるワケもないので、だったら出会いサイトに頼るしかないだろう。

でも、6年前にはうまくいかなかったが、当時の私と現在の私は大きく違うので、今なら次の理由でもう少し良い結果を出せることだろう。

・英語力もタイ語力も6年前より向上している
・タイの社会や人間への理解が深まっている
・彼女との別れの過程で女性との付き合い方を深く考えた

ThaiCupidでの活動方針

そこで、次の方針でThaiCupidに臨むことにした。

・70歳近くの年齢を60歳に詐称して、より多くの女性の関心を引く
・自分の収入を正直に申告することで、お金目当ての女性の接近を減らす
・子供が成人していそうな年齢を考えて、選ぶ女性の年齢は40~50歳とする
・顔写真を見て、性格の良さがうかがえる女性だけを選ぶようにする
・若くて見た目の良い女性は自分を高く売りつけようとするので敬遠する
・見た目がプロっぽい女性は営業目的で参加している可能性があるので避ける
・「好意がある」ボタンを押しまくって、相手からも「好意がある」を貰うようにする
・「好意がある」を貰ったらメッセージを送る
・女性からメッセージがあったらマメに返信する

要するに、お金目当ての女性は敬遠して、人間性豊かな付き合いのできる女性を選ぼうと言うことだ。互いに好意を持つ2人なら背伸びをする必要もないので、リラックスして自然な付き合いができることだろう。

そして、2人のうちどちらかが引こうとしている場合は、その意思を尊重してさっぱりと別れるように心掛けたい。サイトにはたくさんの参加者がいるので、出会いを繰り返せば互いに納得できる相手はきっと見付かることだろう。

人生は出会いだカテゴリの最新記事