ニャチャンで盲人マッサージを経験!マンちゃんのマッサージで至福の時間を味わおう!  ベトナム旅行記その6

ニャチャンで盲人マッサージを経験!マンちゃんのマッサージで至福の時間を味わおう!  ベトナム旅行記その6

ニャチャンで盲人マッサージを経験!

ニャチャンには盲人マッサージがあって、それはすごく良いという情報を私はネットで得ていた。

それはニャチャンのやや北部にある「Massage Người Mù Ngọc Tiến」という店で、店の場所は「12.244130, 109.189465」に位置している。

店に入るともちろん盲人でない青年が現れて、マッサージのコースと施術者の性別希望を聞いてきた。コースは下は6万ドンから上は11万ドンまであったが、私はその中から90分で11万ドンのコースを選んだ。

 

盲人マッサージ:ニャチャン
盲人マッサージ:ニャチャン

優しい心遣いで熱心な施術

案内された施術室は1つの部屋をカーテンで4名用に仕切ってあり、上半身裸になってベッドの上にうつ伏せになるところから施術が始まるようだった。

施術者の性別はどちらでもいいと答えたのだが、現れたのは小柄で若くて可愛い声の女性だった。華奢な体だから力はないと思うのだが、熱心に施術をしてくれるせいか力が足りないという感じは無い。

いつも行っているタイマッサージは筋肉をゴリゴリ揉むので時々とても痛い時があるのだが、こちらのマッサージはそれとはかなり違って痛いと感じる事はほとんどなかった。どちらかといえばオイルマッサージに近いもので優しく圧迫を加える感じなので、気持ちが良くて時々ふと眠りに落ちそうになる。

施術の合間合間に女性が「OK?」と可愛い声で聞いてくるので、私はその優しい心遣いを嬉しく思いながら「OK,very good!」と力強く返事をした。

いつも受ける施術の時間は60分なので90分という時間はとても長く感じられたが、女性は休むことなく手を動かし続けていた。

タイマッサージの場合は手と腕を、そしてときには足まで使ってマッサージをするのだが、こちらは手だけでマッサージをするのでかなり疲れることだろう。それなのに90分間手を動かし続けるというのは見上げたプロ根性だと思う。

マンちゃんのマッサージで至福の時間を味わおう!

マッサージを続ける女性の口からは時々小声で鼻歌が漏れていた。

盲人でも仕事をできることが嬉しいのか、それとも個人的に楽しいことがあったのかはわからないが、とにかく彼女の気分が上々なことは間違いないだろう。盲人のハンデをものともしないで天真爛漫な心を維持できるなんて素晴らしいことだ。

最後にホットストーンの施術があって、これは私の初めての経験だが、暖かい石を背中に当てられるのはとても気持ちの良いものだった。

こうして90分間の至福の時間が終了し、私はチップで彼女に謝意を示した。

彼女の名前は「マン」ちゃんだということなので、ニャチャンに行ったら彼女のマッサージを受けることを強くオススメする。若くて可愛くて天真爛漫で仕事熱心な彼女の施術を受ければ、あなたも間違いなく至福の時間を味わえることだろう。

今回は時間の関係で残念ながらリピートできなかったが、次回にニャチャンを訪れる機会があれば必ずリピートしようと思っている。

ベトナム旅行記カテゴリの最新記事