ヤンゴンの町並みは予想外に綺麗?サービス精神でビジネスチャンスを創造する!ミャンマー旅行記その7

ヤンゴンの町並みは予想外に綺麗?サービス精神でビジネスチャンスを創造する!ミャンマー旅行記その7

ヤンゴンの町並みは予想外に綺麗で、私の予想は良い意味で裏切られたが、一方で致命的とも言える欠陥にもあることがわかった。

その欠陥とは何なのか、そしてそれにどう対応すべきなのか、そこのところを考えてみた。

ヤンゴンの町並みは予想外に綺麗?

タイに比べるとミャンマーは後進国なので、ヤンゴンの町並みはバンコクよりも汚いだろうと私は予想していた。

しかし、その予想は良い意味で裏切られた。

ヤンゴンの町並みは思ったよりもこざっぱりしているので、むしろバンコクよりも綺麗と言えるかもしれない。

バスについてはほとんどがピカピカのエアコンバスだから、バンコクのおんぼろバスよりも大幅に勝っている。

 

ヤンゴンの町並み1
ヤンゴンの町並み1

ヤンゴンの観光資源は少ない

ヤンゴンで私が訪れた観光地は、ヤンゴン環状線とミャンマー民族村とヤンゴン動物園と、そしてアウンサンマーケットだった。

しかし残念ながら、これらは及第点を与えるような魅力的な観光スポットだとは私には思えなかった。

シュエダゴンパゴダやスーレーパゴダは3日ほどの滞在では行く時間がなかったので、どの程度魅力的かは語ることができない。しかし、外国人の入場料が10ドルだとか5ドルだとかと聞くと、それに見合う魅力があるかどうかは疑わしい気がする。

こうしてみると、ヤンゴンの観光資源は非常に少ないと言えるだろう。

 

ヤンゴンの町並み2
ヤンゴンの町並み2

サービス精神が致命的に欠落している

タクシーとリキシャとマッサージについて言えば、私は彼らのサービス精神に大きな疑問を持っている。

マッサージについて言うと、施術時間を1時間だと伝えたらふくれっ面をして、時間になったら何も言わずに立ち去ったので、私はその態度に唖然としてしまうくらいだった。

要するに、彼らはお客からより多くのお金をむしろうとするだけで、お客を喜ばそうとする考えは持っていないのだろう。

つまり、サービス精神が致命的に欠落しているのでは無いだろうか?

サービス精神でビジネスチャンスを創造する!

観光資源が少ないとなれば、暴利をむさぼることで少ないチャンスを生かそうと思うのはやむを得ない心情なのかもしれない。

しかし、それによって観光客に不快な感情を与えれば、観光客が順調に増加するのは難しいのではなかろうか?

けれども、そういう環境であるからこそ、お客を喜ばすサービス精神を発揮できれば、そこに大きなビジネスチャンスを創造することができるとも言えよう。

ミャンマー旅行記カテゴリの最新記事